偽りの言葉で溢れるこの世界で

アクセスカウンタ

zoom RSS Hearts of Iron 4 Japanese Language modで日本語化してみました

<<   作成日時 : 2016/07/12 16:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

記事タイトルとしては「Hearts of Iron 4 Japanese Language modでサブスクライブせずに日本語化してみました」と入れたかったのですが、タイトルとして長いようで入りませんでした。

Hearts of Iron 4で日本語化modがあるようなので日本語化してみました。

サブスクライブしなくてもJapanese Language modをダウンロードできるようなのでそちらでやってみました。

ダウンロードの仕方自体おかしかったかもしれませんが自分の場合はこんな感じでダウンロードしました。

まず、Japanese Language modのページ
Steam Workshop :: Japanese Language mod

DESCRIPTIONのところにダウンロード表記があるんだろうと思いますが、ブラウザからみたときにログインしていなかったため見えていないのかもしれません。

とりあえずSubscribeを押しておきました。

Steamをインストールしたのでそちらからみてみました。

Steam

アカウント名

コンテンツ

お気に入り

ワークショップのアイテム

お気に入りに登録していればJapanese Language modが表示されている。

Japanese Language mod
画像



こんな感じでダウンロードが書かれていました。
画像


正常に表示できている分かりませんが、とりあえず日本語表記されていました

最初にドイツでプレイしてみましたが操作がよく分からない感じで負けました。

ソ連でプレイしたところ独ソ戦終了でとりあえず勝てたかなという感じになりました。

プレイの感じでは戦争になる前は民需工場、軍需工場を建設して工業力強化と武器、兵器生産。

武器や兵器が生産されないと兵士が訓練されず、陸軍の師団が作れないので平時に陸軍を増やしておく。

航空機や艦船も軍需工場や造船所で平時から生産しておく。

戦争が始まると戦闘によりインフラ修復のために民需工場常にインフラ修復ために満杯になる

戦争中の相手国の支配地域を戦闘で獲得できるが、制圧力のある部隊を配置しておかないと暴動が発生してインフラ破壊や工業施設の破壊が起きた場合、インフラ修復や工業施設修復のために民需工場欄に修復として埋まっていく。

戦争が始まると、武器や兵器が消費されるため必要な兵器の生産量を増やす必要も出てくるという感じがしました。

Hearts of Iron 3と比べると操作量減らしてグラフィック強化したような感じになっています。

個人的にはHearts of Iron 3の方が良いかなぁと思ってしまいました。師団に将軍を配置したり技術強化の数が多いため、めんどくさい部分もありますが。

Hearts of Iron 4の戦後処理機能は良いのかもなぁという感じです。

ソ連でプレイ
画像


日本人民共和国の国旗?が表示されていました。
中国領のところは中国にしたかったのですが、操作違ったようです。
画像


こんなところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログパーツ時計
↓【pixiv】
自分の最新ブックマーク30件

自分のブックマークページ

日露戦争(OPver.)

とある国家の帝國海軍(only my railgun)

フィンランド戦記1「雪中の奇跡」 すごいなと思って設置してみました。

フィンランド戦記2「氷上の死闘」

フィンランド戦記3「大戦の狭間」

フィンランド戦記4「スオミの未来」

free counters
Hearts of Iron 4 Japanese Language modで日本語化してみました 偽りの言葉で溢れるこの世界で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる